<4月のトレード結果>

トレード勝率 43%
RR比率 1.05
月間損益額 ▼89,968円
月間損益率 ▼30%

結果も酷いが、まず何よりもトレード回数が多すぎる。
履歴を確認したら月間で280回もトレードしていた。もう笑えるレベル。
1セッションあたりにすると7回と完全にポジポジ病が発症している。
言い方を変えれば優位性がそれほど高くない場面でもエントリーしている。

後からチャートを見れば、1日にそんなに優位性のあるポイントなど無いのに、その時はチャンスだと思って直感でエントリーしてしまう。
優位性に対する確信や根拠が薄いので、少しの逆行でチキン利食いやチキン損切りをしてしまう。

トレードをひとつの事業として見れば、利益を出すために、まず一番に手を付けるのはコスト面の改善。不確実な売上など違ってコスト改善は確実に利益に貢献する。

仮にトレード回数を半分すれば手数料だけでも約11,000円の改善。
そして最大ロスカット幅としている50円幅を超える負けトレードが7回で635円幅あるので、これを50円までに限定することで約28,500円の改善。
この2点だけで約9万円の損失のうち約4万円程度は改善出来る。

とにかくまずはここを改善しないとトータルでは勝てないし勝率も上がらない。
また大きく伸びる可能性の高いポイントだけに絞ることで売上や粗利益にあたる勝率やRR比率も改善する。

5月のトレードテーマは、
・優位性の高いエントリーポイントだけに絞ってトレード回数を減らす。
・それにより勝率50%以上、RR比率1.5以上を確保する。
・そのためには上位足のトレンド方向に合わせてエントリーする。

以上の3つをテーマに課して5月のトレードを取り組んでいく。
そして5月の目標は4月と同じように月間プラス。


ランキングサイトに参加中です。
よろしければ応援クリックをお願いします!


今日の一言:まずは重度のポジポジ病の克服から!