還暦トレーダーのkabutowerと申します。

トレード歴は約8年の兼業トレーダーです。
個別株を約6年、その後は225先物ミニのシステムトレードを約2年ほどやっています。

昨年の10月で60歳となり、12年間ほど勤めていた会社を退職して、2021年11月からフリーランスとして、某上場企業のグループ会社で事業コンサルティングをしています。

週1回はクライアント企業に直接出向きますが、その他は基本的にテレワークとZOOMでの打ち合わせなので、ほとんど在宅での仕事となります。フリーランスになったこともあり、従来のシステムトレードとは別に、日経225先物ミニの裁量トレードを新たに挑戦しています。

プライベートではこれまでの60年間「山あり谷あり、崖から転落あり」のジェットコースター人生でした。
26歳の時に起業して47歳まで経営者として約21年間、業績も右肩上がりで成長し、役員報酬を年間6000万円ほど取っていた時期もありましたが、2008年のリーマンショックの時期に法的整理(民事再生法申請)をして、とある東証一部上場企業に全事業を売却して会社を清算するという人生のドン底を味わいました。
その後はシステム系の会社で約12年間勤務していましたが、60歳となった昨年10月に退職してフリーランスに転身し今日に至ります。

日経225先物ミニの裁量トレードはテストも兼ねながら約3ヶ月間ほどやってみましたが、15万円スタートで2度も証拠金割れで再入金するなどシステムトレードとは違う難しさを味わいました。

ただシステムトレードにはない魅力もあり、このまま終わるのも悔しいので、60歳で還暦という節目を迎え、人生の最終コーナーでもうひと花咲かせるべく、再度、裁量トレードに挑戦してみようと思います。
どんなトレードスタイルにせよ、出来れば生涯のライフワークとして、頭(ボケない)と体(健康)とお金(退場しない)が続く限り、トレードを続けていきたいと思っています。

基本的に先物やFXは出来るだけ少ない資金でのスタートが良いと思っていますが、15万円だとミニ1枚でもすぐに証拠金割れと背中合わせな状態になり、まともなトレードが出来なくなるので、新たにこの4月から30万円の証拠金で再スタートします。

そのスタートにあたり、このブログでは日々のトレードの備忘録に加え、トレードにおける考え方やメンタル面など、自分への戒めも込めて、日々の思いを綴っていければと思います。


ランキングサイトに参加中です。
よろしければ応援クリックをお願いします!

今日の一言:還暦男の再挑戦!